学習塾 優 八日市進学教室


君が本気なら、優へ!

30年以上、東近江(旧八日市市)の子ども達を見つめてきた塾です。



形態と方針


 当塾は、将来、大学に進学を希望する生徒の為の塾です。 具体的には、膳所高校・彦根東高校・八日市高校等のいわゆる進学校に進学希望する生徒が対象です。

 中学生の間に学習の基本をしっかりと身につけ、高校入学時に自主学習が出来る生徒にしたいと考えています。

 授業形態は一斉授業(集団授業)であり、個別指導での補習は行いますが、一斉授業を中心としてペースを作り上げて指導を行います。 
本科コース(中3〜小6)は、学校より少し早い進度で予習授業をしていきます。 特に中学生は、定期試験(中間・期末試験)前に、 試験範囲を中心とした総復習・試験対策授業を行い、さらに当塾独自のシステムによる模擬定期試験を受け、万全の状態で試験に臨めるように配慮いたします。  また、補習授業や定期試験対策等には、一切の追加費用は必要ありません。

 ジュニアコース(小5〜3)は、予習は行わず復習中心の授業です。 ジュニアコースでは、個人のペースに合わせて授業が組まれ、勉強嫌いを作らないよう配慮致します。  しかし、甘えやさぼりを許容するというわけではありません。 楽しく学習しつつ、けじめをつけられる指導をしていきます。 その他、生徒がワクワクするようなイベントもあります。  学習意欲をかき立て、学習習慣を身につけます。 ジュニアコースは、毎週火曜日と金曜日です。


理科・社会はスタクラゼミ(自立型学習)にて運営致しております。 現在は昔と違い、家では学習に集中できないと言う生徒が多く、塾を勉強部屋代わりにして、与えられた課題に取り組む講座です。 成果を早く出せるように、個人別カリキュラムの新学習形態です。 以前より、開講を計画していた集中して学習に取り組める講座です。 予習は無く、復習中心の取り組みで、理科と社会がメインの講座ですが、国語を除く英語・数学も希望者には指導致します。 


その他、お知りになりたいことがございましたら、メールかお電話にてお気軽にお尋ね下さいませ。






学習塾優八日市教室の歴史と取り組みについて


 当八日市教室は、今から30年前に、金屋に開講されました。 今までに、1000人を超える卒業生を送り出しております。 気がつけば地域でも老舗の塾になってしまいました。  現在は、開講した金屋一丁目から、野々宮町1-38 へ移転しております。

 さて、塾の歴史はさておき、ご父兄様が最も気になる、塾の取り組みと私たちの考えについて記載させていただきます。

 昨今、世の中は個別授業ブームにわいております。 1対1、もしくは1対数人での少人数制授業の塾が乱立し、鉄道沿線至る所でその看板を目にします。 そして、これまではまず考えられなかった高校生の塾通いが、 顕著になってきております。 20年前でしたら、塾は中学生まで、高校生は予備校と言う図式がありました。
 
 こういった現実から、年々、子ども達は何かに頼らないと自学自習が出来ないようになって来たようです。 以前は、学研や旺文社の 中三コースや 中三時代 などの書籍を自ら買い求めて、それを読み尽くすことで、中学の学習は、こういうことなのか・・・と、誰にも教わらなくても分かったものでした。  自分のことは、親に聞くでもなく、兄弟に聞くでもなく、知りたいことはだいたい、これらの参考書から学ぶことが出来ました。
 しかし、今はどうでしょう。 市販の参考書はまるで媚びを売るかのように、カラフルな装飾でかえってごちゃごちゃして分かりにくかったりするものもあります。 また、 子どもたちは、インターネット等による情報の洪水の中、これらの本を見ることさえもしなくなり、わからないことを解決しようともしなくなっているのではないでしょうか。

 こういった時代の流れには、寂しさを感じると共に、子ども達の自ら求め、解決する能力が衰えてしまった現状から目を背けるわけにはいきません。

そして、私たちは個別授業に疑問を持っています。 本当に1:1や2:1で授業を受けて楽しく感じるのでしょうか? 本当に効率よく成績が上げられるのでしょうか?  先生と生徒が、なれ合いになって緊張感が保てるのでしょうか? コミュニケーション力を要求されている英語の指導において、大きな声で発音できる環境はあるのでしょうか? 等々、数えると心配事が幾つか出てきます。 中学校での学習レベルを大きく超えるような私学高校等を志望している生徒が、 地域で極少数しかいない場合ならば、個別授業にせざるを得ないと思いますが、90%以上の生徒に取っては、あまり効果の上がらない方法だと思い、当教室では有料個別授業を行わないことに致しました。

 さらに、個別授業は授業料がたいへん高価になります。 家庭教師ほどではないでしょうが、5教科成績向上に必要な時間を頼むと、月額5万円を軽く超えてしまうのが一般的でしょう。  その点、当教室では開塾以来、物価変動に伴う調整を除き、ほとんど大幅な授業料改訂は行っておりません。 リーズナブルな授業料で最高の指導ができるように心がけております。

 とは申しましても、当方の行う、一斉授業にも問題はあります。 当教室では教室に入れる生徒の人数に限りがあり、また、進学塾として高品質の授業を行うために、入塾試験で不合格者を出さなければいけないことになります。  そのため、お友達同士で、受験された場合に辛い結果を伝えることも過去にしばしば起こりました。 ですが、これらをたいへん心苦しく思いつつも、 やはり、進学塾の特性を維持するためにはそういったこともご理解いただいております。
 しかし、私たちはこれから頑張って成長しようとしている子ども達であれば、見はなしたくもありません。 そこで、もし入塾試験に合格できなくても、やる気のある方には、『聴講生』としていったんクラスに受け入れて、 入塾試験合格まで塾で頑張れるように配慮致しております。 この制度を始めたのは数年前からで、聴講生から大きく羽ばたいてトップレベルの学力にまで上がった生徒もいます。  どうしても、合格してからでないとイヤだと言う生徒さんもいました。 5回でも6回でも、質問しながら毎週入塾試験に来る子も過去にいました。 やっとの思いで入塾できた頃には誰にも負けないくらいの 学習意欲で、最後には八日市高校合格が、誇らしそうでした。


 私たち、学習塾優八日市進学教室は、前述の通り本科コースの個別授業は行わず、一斉授業が中心になります。 そして、その授業に欠席(病気や学校行事)や理解不足で追従できない場合に、個別フォローアップ指導(完全無料)となります。(注:私用で授業を休んで、振り替え授業をする目的のものではありません。)  

平成25年度より、スタクラゼミ(理科・社会)を開講しております。  集中した勉強時間が家では取れないと言う多くの声から生まれました。 長時間、塾で集中学習が出来る講座です。 学習することに価値観を見いだせ、自学自習出来る子をたくさん育てたいと思います。 

 一斉授業でペース作り → 細かな疑問などを個別指導で軌道修正 、家庭学習(充実度合いが塾では不明)と言う不確実な時間を充実の時間に変えるスタクラゼミ   と言う流れで取りこぼしの無い学習の流れを組んでいきます。

 月謝の高騰を押さえ、生徒達の自主性を高め、また、実績も出せる方法を常に研究いたしております。

 お知りになりたいことは、お気軽にどうぞ。