胸に薔薇の刺青、
湖に浮いた死体は、
俺の愛した女だった・・・。

               旗揚げ公演
ブラック・レイク
                   脚本・演出 遼 平
 
1999.8.21(土)〜22(日)
ひこね市文化プラザ メッセホール

 -STORY-
4分の1アメリカ人の血が流れるクォーターの佐伯ジョージは、
クソのどかでクソ静かな街の刑事で、退屈な毎日に飽き飽きしていた。
そんなある日、唯一心の支えだった恋人・ミカにも振られてしまう。
ヤケ酒を飲んで二日酔いのまま仕事に出ると、朝から街は大パニック。
湖に浮いた変死体は、顔が潰さた上に指まで切り落とされていて
身元の確認は困難かと思われたが、胸には薔薇の刺青があった。
それは紛れもなく恋人・ミカと同じ場所で同じ刺青だった。
真相を知る為に立ち上がるジョージだったが、捜査が進むにつれて
中国マフィア、やがては警察内部の妨害に行く手を阻まれる。
そして全てが明らかになった時、
ジョージのハードボイルドでバイオレンスな血が騒ぎ出した。
こんなクソみたいな街で・・・。


記念すべき劇団BUGSY第1弾はハードボイルド・バイオレンスは勿論
アクション・ミステリー・サスペンス・コメディと様々な要素を詰め込んだ作品。
劇作家・遼 平はこの作品によりそれまでの自身の演劇活動のストレスを
一気に解消した。

 -CAST-
 刑事
  佐伯ジョージ・・・・・神崎 仁
 ジョージの恋人
  篠原ミカ・・・・・・・・南川亜希
 刑事
  榊原俊恵・・・・・・・悠月麻由
 刑事(新米)
  高橋伸由・・・・・・・たけおっち
 刑事
  万田光雄・・・・・・・遼 平


 -GALLERY-

               ≪戻る≫