競技会などで時間制限がある場合には次のようなルールが加わります。
1.10秒ルール

2.勝敗の決め方

3.スコアカードのつけ方

彦根カロム スコアカード

リーグ番号:     試合番号:     カロム番号:

ゼッケン番号勝..○
負..×
ジャックが
入れば1
パックの数 合計点数
残ったパック入ったパック
(1)(2)(3)12-((4))=(5)(6)
   12-( )=  

(1)選手(チーム)のゼッケン番号を記入します。
  同時にパックの色(赤が先行)を確認しておきます。
(2)勝敗を○×で記入します。
  双方ともにジャックが入っていない時は、残りパック数が少ない方が勝ちとなります。
  試合時間終了の時点で、1番の人が打っていたら4番の人まで打てます。
  4番の人が打っていたら、その人が終わった時点でゲーム終了です。
(3)ジャックが入っている方に”1”を記入します。
(4)ゲーム終了時点で盤の上に残ったパック数を記入します。
(5)パックは全部で12個ですから、12個から(4)を引いた数が入ったパック数です。
(6)点数は、(3)を百の桁、(5)を十と一の桁にとり、3桁の数字で記入します。
  例えば、パックが全部入って、ジャックも入った時は、”112点”です。
  パックが5個残った場合、当然ジャックも入っていませんから”7点”です。

彦根カロムのルールへ戻る