:日本カロム協会 設立趣意書

日本カロム協会 設立趣意書





  「カロム」。この温かくも優しさを感じさせる言葉とパックが
  弾かれる軽やかな音色をもう一度日本中に轟かせたい。
 
   12、3世紀のエジプトに起源を持ち、何世紀もの時を越え、
  幾千もの人々の手を経て、明治末期に我が国に持ち込まれたという。
  その後、数多くの人が魅了され、日本各地でパックを弾く音が
  響きわたっていました。しかし、いつの頃からか、日本では
  琵琶湖の北東部に残すのみとなりました。
 
   近年、カロムが持つ様々な可能性が明らかになってきました。
  中でも、カロムのその単純明快な楽しみ易さは、人との豊かな
  コミュニケーションを広げていける大きな魅力の一つとなって
  います。 
 
   そこで、この「カロム」を普及していく組織として、
  「日本カロム協会」を設立したいと考えます。



日本カロム協会事務局
彦根市中央町3−8 商工会議所ビル3階 (社)彦根青年会議所内
TEL:0749-22-7522 FAX:0749-22-9018

【トップページ】