独自ドメインでのSSLーLet's Encrypt


サービス内容

独自ドメインのサイトを、常時SSL化します。
費用は無料です。
サーバとクライアント間で通信が暗号化される、httpsでのWEBページを作成できます。

Let's Encryptによる正式証明書
ホスティングユーザは

https://www.独自ドメイン名/ またはwwwなしの https://独自ドメイン名/

で利用できます。


サーバ上のフォルダ構成

「html」 フォルダにデータを置くと http と https どちらも同じようにアクセスできます。

独自ドメインサーバのフォルダ構成


希望される場合にサーバ側で転送設定を設定します
サーバ側で設定しますので、ユーザ様で.htaccessファイルを使って自動転送の設定をしていただく手間を省くことができます。どうぞご依頼下さい。
自動転送
http://www.独自ドメイン名/ と https://www.独自ドメイン名/ と https://独自ドメイン名/から
     ↓
https://www.独自ドメイン名/


またはwwwなし
http://www.独自ドメイン名/ と https://www.独自ドメイン名/ と https://www.独自ドメイン名/から
     ↓
https://独自ドメイン名/

のどちらかを選択できます。



利用サンプル


こちらのページからSSLで接続で「鍵」マークが出ることや、httpでのアクセスからhttpsへ転送されることを確認していただけます。

(例)タラコハウス様 http://www.taracohouse.com/
(例)テスト用biwako.meドメイン http://biwako.me/

ご注意事項

ワードプレスなどでは httpとhttpsでのアクセスが区別されますので、サイトをhttps化する場合にはワードプレスでサイトのURLをhttpからhttpsに直します。
またGoogleAnalyticsなどの解析サービスをご利用の場合にも、登録の変更など必要です。
httpsサイトでは、httpsとhttpコンテンツが混ざっているとブラウザで警告が出ますので、すべてのコンテンツがhttpsでのアクセスになるよう修正が必要な場合があります。

パソコン・スマートホン・タブレットからはSSLサイトに正常にアクセスできますが、従来型の携帯電話(ガラケー。フィーチャーホン)はSSLサイトに対応していません。最近のガラホといわれる見た目はガラケーでも内部はスマートホンの携帯電話からのアクセスは問題ありません。それで貴WEBサイトに、従来型の携帯電話でのアクセスのユーザ様がおられる場合にはご注意下さい。

お申し込み方法

問い合わせフォームからリクエストして下さい。2から5営業日程度で対応します。