新世代高速通信 Xpass提供開始のお知らせ

平素はびわこインターネットをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたびフレッツ光回線でインターネットの速度を改善したフレッツ「クロスパス(Xpass)」の提供を開始しましたのでお知らせいたします。動的IPのほか、固定IPもご用意しています。

動的IPでは、ほとんどのユーザ様はご自宅に設置されているホームゲートウェイでそのまま接続方式を切り替えるだけで、通信速度を大幅に改善できます。

目次

フレッツ「クロスパス(Xpass)」 動的IP接続

対象の会員

個人会員、団体会員、ドメイン会員のユーザ様
・・・1契約で1回線のクロスパス接続を利用できます。

対象の回線と速度

フレッツ光ネクストに対応しています。開通したユーザ様からは、速度テストサイトで常時平均100-200Mbps、条件が良いユーザ様の回線では500Mbpsを超えることがあると報告をいただいています。テレビ会議の利用や、テレワークで会社や事務所に快適にリモートアクセスしていただけます。(通信速度は光ファイバーの混雑状況や通信機器その他の状況により違いはあります)

※下記の測定結果は一例であり、数値通りの速度を保証するものではありません。
画像提供:N様(2021年6月測定)

追加費用は不要

フレッツ接続サービスが付属している個人会員、団体会員、ドメイン会員のユーザ様は追加料金不要で、接続方式をPPPoE接続からクロスパス接続に切り替えができます。
(月額約5,500円のNTT東西のフレッツネクスト回線費用は引き続き別途必要です)

これまでPPPoE接続では、隼回線では隼オプション(税込月額550円)を追加で頂いていましたが、クロスパスでは不要になります。
月払いで毎月550円をお支払いいただいている会員様は開通の翌月よりお支払いがなくなります。
年間費用(税込5,500円)を一括でお支払いいただいている会員様は、開通の翌月分からを月割で返金します。
(*年会費 個人18,700円/年、団体22,000円/年は引き続き必要です。)

動的IP接続では一部の通信に制限があります

サーバの公開、ダイナミックDNS、リモートアクセスのサーバ側としては利用できません。最大ポート数(セッション数)に上限があるため多量のポートの使用や数十台といった多数のPCスマホの利用に制限があります。
事務所や工場でのご利用には制限のない、固定IPをおすすめします。

ビジネスホン主装置がある場合にはご相談ください

2回線までの一般ご家庭と同じ「ホームゲートウェイ」が設置されている場合は大丈夫ですが、3回線以上の場合のひかり電話オフィス用IP電話アダプタやその他ビジネスホン主装置がある場合には制限があります。詳細は個別に対応しますのでどうぞご相談ください。

フレッツ「クロスパス(Xpass)」 固定IP接続

通信制限のない固定IPサービス

固定IP1を月額2,750円(税込)で提供します。動的IP接続にあるような制限はありませんのでヘビーユーザやビジネス用途に最適です。サーバ公開や、ダイナミックDNS、事務所間のVPN接続、リモート接続のサーバ側としての利用ができますので、ぜひご検討ください。

お申込み方法と詳細はこちらをご覧ください。

新世代高速通信 Xpass
https://www.biwako.ne.jp/xpass/

どうぞよろしくお願い申し上げます。

目次
閉じる