迷惑メール判定機能の仕様

一般会員と独自ドメイン会員を含めた全メールアカウントにSpamAssassinによる迷惑メール判定機能を提供しています。利用に当たってはトップページ「SPAMフィルタ」から利用登録を行ってください。
※プログラムバージョンは SpamAssassin 3.4です。

判定方法

ユーザメールボックスへの配信時に、64KB以下のメールを判定します。SpamAsassinは、通過したメールに対して次のヘッダが付加されます。SpamAsasssinでは、SPAMらしさをスコアとして0~の数値を付けます。

X-Spam-Checker-Version: 
X-Spam-Level: ****
X-Spam-Status:

SPAM判定されたメールに対しては次のヘッダが付加されます。

X-Spam-Flag: YES
X-Spam-Report:

利用方法

SPAM判定に基づいてメールソフトで振り分けする場合、「X-Spam-Flag: YES」というヘッダがあったとき迷惑メールフォルダに移動または削除するよう設定します。

IMAPでお使いの場合は、Junkフォルダに自動振り分けの設定をするのもおすすめです。

テスト方法

次の内容の書かれているメールは必ずSPAM判定されます。メールにコピーしてテストすることができます。折り返さないで一行に書きます。

XJSC4JDBQADN1.NSBN32IDNENGTUBE-STANDARD-ANTI-UBE-TEST-EMAILC.34X